マイレージの仕組みって?

マイレージの仕組みについては、正直、わかりづらいイメージがあって、始められない人やあきらめた人は多いと思います。なぜ、わかりづらいのか?を私なりに考えてみたのですが、それは、おそらく『提携している、していない』と言うことで、使えるところと使えないところが出てきてしまっているところだと思います。

それを踏まえてわかりやすく説明しようと思います。まず、『A航空』と『B航空』があったとします。それぞれは、ポイントカードを発行していて、各々の飛行機を利用してもらったときにポイントを還元しています。

ここで、条件

1)ポイントカードは、ポイントのためだけのカードです。
2)両社のポイント制度は、まったく同じです。
3)ポイントは、各々同士の交換はできません。

以上までで、どうでしょうか?通常のショップのポイントカードと差ほどかわりはないと言えます。『他には?』、とお思いになるかもしれませんが、基本は、実はこれだけなのです。

この基本の形に、各航空会社達は、もっと便利にするため、ポイントカードにクレジット機能を付けてみたり、航空会社同士の提携をして他社の利用でもポイントが貰えるようにしたりしているのです。ですから、例えばA航空とB航空が提携したとすれば、AポイントがB航空の利用で貰うことができるのです。

そして、応用編です。あとで詳しく説明しますが、マイルは航空会社利用の他にも貯めることができます。それは、クレジットカードの利用です。通常クレジットカードを利用すると、ポイントが貰えるのですが、航空会社と提携しているカードであれば、このポイントをマイルに換えることができるのです。実は、この『クレジットカード』を上手に利用することが、これからマイルを貯めて定期的に旅行に行けるようになるためのポイントとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です